自由ヶ丘の家

 

 

静閑な住宅街の中の

既存住宅と庭を共有した別棟増築である。​

 

コンクリートの箱の中に

テラスを作ることで生じる

空間の繋がり、視線の交錯が特徴である

 

LDKと寝室はテラスを通して

一体空間となり周辺環境へと繋がり、​

視線はテラスを通して

先へ先へと伸びると同時に、空へと繋がる

 

 

 

所在地  :福岡県宗像市

構造規模:RC造平屋建て

設 計     :又木計介 + MANI建築デザイン事務所

構 造     :野口豊高建築構造設計

照 明     :modulex(福岡)

施 工     :道津建築舎 担当:道津健二

写 真     :鈴木研一

 

 

2015年完成