希みが丘の家

 

 

静閑な住宅街にあるこの家は

夫婦と子供1人のための住宅である。​

 

􏱈􏱉􏱊􏱋􏱇􏱌􏱍􏱎􏱏􏱐􏱑􏱒􏱓􏱔􏱕􏱇􏰇􏱖􏱗􏰍􏰎􏱘􏰐􏰑􏰒􏰓􏱇􏱙􏱚􏱇􏱏􏱐􏱛􏱓􏱔􏱜敷地の形状に合わせて造られた白い外殻の中に

半屋外的空間のパティオやウッドデッキを

取り込みながら中心にコアを持つ構成となっている。

 

家族がくつろぎ、来客の集うLDKは

ウッドデッキと玄関のパティオへと開き、

その先にある外部へと空間と視線を伸長するとともに、 LDKが直接的な屋外空間への繋がりでなく、

半屋外空間を通した繋がりをも持つことで

人の空間認識を意識的に操作している。

 

 

所在地  :福岡県小郡市

構造規模:木造2階建て

プロデュース:FORZA

設 計     :又木計介 + MANI建築デザイン事務所

施 工     :株式会社凸凹 担当:井手口至

写 真     :Britz Studio 石井紀久

 

 

2015年完成