今光の家

 

 

木格子は仕切る機能と、繋がる機能という

相反するものを持ち合わせている。

そんな木格子の塀によって外界からの

余計な雑踏や視線はフィルタリングされ、

内部へ心地よい風や光を通す。

 

 

所在地  :福岡県筑紫郡那珂川町

構造規模:木造2階建て

設 計     :又木計介 + エムオーアーキテクト

施 工     :匠永工務店 担当:道津健二

写 真     :Britz Studio 石井紀久

 

 

2006年完成

木格子は仕切る機能と、繋がる機能という相反するものを持ち合わせている。
そんな木製の格子塀によって外界からの余計な雑踏や視線はフィルタリングされ、

 

内部へ心地よい風や光を通す内部へ心地よい風や光を通す。

タイトルです。ここをダブルクリックしてください。