K邸

五条の家

 

 



玄関より敷地奥へと1本の動線(廊下)が

貫いており、その両サイドに雁行して

ボリューム(内部空間)を設けている。

そのボリュームと相対した光庭(デッキ)によって

諸室へと多くの外光が取り入れられている。

LDKでは光庭からの光や、

間接照明の仕込まれた船底天井からの光に

家族が優しく、柔らかく包まれる。
 

 

 

所在地  :福岡県太宰府市

構造規模:木造平屋建て

設 計     :又木計介 + エムオーアーキテクト

施 工     :斉藤工務店

写 真     :Britz Studio 石井紀久

 

 

2011年完成