H邸

船塚の家

 

 

煩雑になりがちな街並のなか、

数少ない要素で表現するよう考えた住宅である。​

2棟式のシンプルな切妻型の中には

南棟にパブリックなLDKを、​

北棟にプライベートな寝室棟を内包し、

その天井形態は外観と呼応する。​

ネコと暮らすことをテーマにしたこの住宅は、

光庭を囲んだロの字型プランになっており、

人の動線とともにロフトレベルのネコの動線にも

回遊性を持たせている。​

南北の各室は、この住宅の特徴ともいえる

南北の長いテラスに面し、その先の庭へと大きく開く。

 

 

 

所在地  :宮崎県宮崎市

構造規模:木造平屋建て

設 計     :又木計介 + エムオーアーキテクト

施 工     :加賀城建設

写 真     :又木計介

 

 

2010年完成