美和台の家

美和台の家

 

 

静かな住宅地での建替えである。

古い家にはそれまでの生活があり、

思い出があり、記憶がある。

家づくりとはそれらすべてを拭い去って、

すべてを新しくものとは限らない。

家をつくることで新しい生活ははじまるが、

家族の記憶をとどめ、足跡を残すことはできる。

そこに佇む住まいにはこれまでのように、

石積みが家を支え、木々が家人の帰りを待ち、

そして鐘が出迎える。

 

 

 

所在地  :福岡県福岡市

構造規模:木造2階建て

設 計     :又木計介 + エムオーアーキテクト

施 工     :道津建築舎 担当:道津健二

写 真     :Britz Studio 石井紀久

 

 

2011年完成